Twitterのビジネス勧誘のDMから分かるビジネスIQ

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク

Twitter上でブログ初心者アフィリエイト初心者を狙ったビジネス勧誘が、

本当に多かったので、記事にしてみました

こういう勧誘をしてくる人の多くは、

ほぼ定型化された文章を送って来ることが多いです

そのため、こちらがどれだけ丁寧に対応しても

テンプレートを名前のところだけ変えて、コピペで送ってくることが多く

相手していて馬鹿らしくなってきます

そこで、なんとかしてこの状況を楽しめないかと考えた結果

相手のビジネスを、ビジネスのセミナー講師になったつもりで

採点していくという方法を思いつきました

我ながらバカだなあと思いますが

やってみたら案外面白かったので、ご紹介していきます

この記事を読んだら

ビジネス勧誘でイライラしなくなります

ビジネス勧誘のタイプ別紹介

ここからは具体的なビジネス勧誘のタイプを見ていこうと思います

タイプ1:電話の申し子

このタイプは至ってシンプルです

とにかく電話をしたがります

大体の場合は、プロフィールに何かの実績を載せていることが多いです

例えば、ライターで月収6桁とか、詐欺にあいまくった経験があるとか・・・

そのためプロフィールからビジネス臭を感じ取るのは難しいです

しかし、固定ツイートでは電話の実績があるとか

気軽に電話してといったツイートがあるため

プロフィールだけでなく、固定ツイートまで見ると判別つきやすいです

実際に送られてきたDMを見ていきましょう

ここからは皆さんもビジネス講師になったつもりで見ていきましょう

まずこのDMはかなりシンプルで

はじめまして→電話しませんかという、

ボルトもびっくりなスタートダッシュをかましてきました

恐ろしいほどの早業、俺でなきゃ見逃しちゃうね

ビジネスの話に行き着くまでの速さに関しては

かなりの評価ポイントです

しかし、人によってはあまりの速攻に気分を害してしまう可能性があるため

諸刃の剣となってしまいます

その点はやはり減点です -3

この方法で狙われているのは、数撃ちゃ当たるの戦法だと思うのですが

その数も適当でいいかというとそんなことはなく

ある程度は丁寧にコミュニケーションをとっていく必要があると思います

ここは次回の改善点です

また、この方法だと相手について全く触れておらず

相手に独りよがりの印象を与えてしまいます -2

もう少し相手の気持ちを考えて

例えば「ブログ見させてもらいました。

〇〇の記事がとても面白く、今後の記事も楽しみだなあと感じました

のような文章を加えることで、相手の受けも良くなると思います

DMはここで終わりですが

これにはまだ続きがあり、ふとこの人のプロフィールを覗いてみると

はっ? -100

はい、持ち点が0になりました

オレの勝ち

なんで負けたのか明日までに考えといてください

もう意味わからんですよ

ブロックするのは普通こっちでしょ

なんでこっちがされて・・・

ブロック ポチッ

押し返してやったぜ

ワイルドだろぅ↑

採点に戻ります

この行動は致命的ですね

自分の顧客になる可能性を自ら握りつぶしてますから。

ビジネスマンとしては絶対やってはいけないことですよ

後にも先にもビジネス勧誘されて、ブロックされたのは初めてです

これは悪手だと思うので、ビジネスしようと思っている方は気をつけてください

タイプ2:勢いで辞める

このパターンはほんとに多いですね

大学を辞めたり、会社をやめたり・・・

その後、ビジネスに出会ってマネタイズ化のパターン

ポケモンのコラッタくらいよく見ます

このタイプには亜種的な存在もいて

お師匠に出会うタイプです

違いは自分で学んだか、お師匠に教えてもらったかという違いです

このタイプからはDMが来たことがないのでわからないですが

おそらくお師匠のビジネスの片棒を担いでマネタイズ化のパターンと思います

なので、自分で一人で作り上げるよりも収益が出やすい

というメリットがあるんじゃないかと思います

体感的にはお師匠のほうが6:4くらいで多い気がします

twitterだと1分に1回位は見てる気がしますw

笑えねえw

このパターンの特徴としては

前向きな人が多い点です

とにかくポジティブで、ツイートも毎日の積み上げを報告したり

ポジティブマインドを発信されてます

でも正直、僕はこのタイプ苦手です

なんだか時間もなくて大変だけど頑張ってるでしょ

みたいな感じがでていて嫌なんですよね

DMとかも来たんですが

時間あるとき見ますとか言ってるけど、見てないです

こういうふうに言うと誰も傷つかずに断れるのでおすすめです

全然悪い人じゃなさそうなんだけど

絶対合わないなあと思います -10

文面について言うと

定型的な文章なので間違いなくコピペされた文章でしょう

読み手にそう思わせてしまった時点

勧誘としては失敗だと思います

勧誘する側は全然労力を使わずに読み手側だけ労力を使う

答える側が一方的に損してるんですよね

相手の立場になって考えればすぐ分かることなのに

それが出来ていないというのは減点ポイントです 

タイプ3:災害レベル 龍 擬態のプロ

これは本当に厄介でした

もう全然勧誘だと分かんないです

勧誘とは全く思わず、気づいたらLINEで通話してました

詳しくはこの記事で書いてるので見てみてください

このタイプは一言でいうと

めちゃくちゃマメな人です

Twitterでもほとんど見かけない希少種だと思います

7日位ずっとDMのやり取りをしていて

Twitterで初めて勧誘じゃない人とDMできた

と、はしゃいでいたんですが

まさかの勧誘でした

以下がそのDMです

全くビジネス臭がしないし、文章もコピペの文じゃないんですよね

これはもうお見事でした。 加点ポイントです

その後も同じように会話が続いていき、

7日目くらいに来たのが

会話の流れも不自然じゃないし

今までも趣味の話ばっかりしてたので

警戒心が全くありませんでした

そして流れで

LINE教えちゃいました

講師歴10年の私でもここまでの逸材は見たことがないです

素晴らしい

相手の気持も考えたビジネスを徹底しています

しかし、その後の通話がだめでした

というより怖かったです

普通に1時間位話したあとに断ったんですけど

今までの柔和な感じとは打って変わって

急に冷めた感じになって、電話をぶちぎられました

人間の闇が垣間見えました

あんだけ粘って時間をかけた顧客に断られると思ってなかったんでしょうね

それだけビジネスというものに本気で取り組んでいるというのが

肌で感じられたので、僕も頑張らなくてはいけないと

逆に鼓舞された気分でした

スポンサーリンク

ビジネスはやる方も人間、勧誘される方も人間

当たり前ですけど、これが全てなんじゃないかなと思いました

このことを疎かにしている人が多いせいで

勧誘がものすごく鬱陶しいものになっている気がします

ビジネスは勧誘する方も人間なんだなというのも

今回の件で痛感しました

自分のブログを書くときもそうですが

見てくれる人のことを第一に考えなくてはいけないと思いました

この記事が誰かの役に立てたり、オモシロイと思ってくれれば幸いです

では、このへんで

コメント

タイトルとURLをコピーしました